商品合計金額10,000円以上で送料無料

フリーダイヤルからでも購入できます

0120-19-8195

 
GRAND PRIX 1994 総集編【新価格版】
GRAND PRIX 1994 総集編【新価格版】
GRAND PRIX 1994 総集編【新価格版】
GRAND PRIX 1994 総集編【新価格版】
GRAND PRIX 1994 総集編【新価格版】
GRAND PRIX 1994 総集編【新価格版】

GRAND PRIX 1994 総集編【新価格版】

2,530
(0point)

↑ ↓

★☆応募券3枚集めてレジェンドライダー・アクリルフィギュアスタンドをもらおう!キャンペーン実施中☆★
詳細は
特設ページへ!!

ディフェンディング・チャンプであるケビン・シュワンツは、怪我やウェイン・レイニーがグリッドから去った影響から立ち直れず、本来の実力を発揮出来ない。
そんな中、活躍を見せたのはミック・ドゥーハンだった。
92シーズンは怪我によって棒に振る結果となったが、94シーズンは他を圧倒する成績で初タイトルの獲得に成功した!
DVD 本編:102分 特典映像:9分/片面2層/リージョン2/4:3/音声1.日本語/ドルビーデジタル
(C) 1994 DORNA SPORTS,S.L
JAN:4938966011661

1994シーズン
1993年、レース中の転倒により選手生命を絶たれてしまったウェイン・レイニー。
その彼に変わって新しいチャンピオンとなったケビン・シュワンツの走りに注目が集まる。
しかし、周囲のその期待を大きく上回る活躍をしたのは、レイニー、シュワンツと共にかつて3強の一角を担ったミック・ドゥーハンだった。開幕戦こそジョン・コシンスキー、ルカ・カダローラといった新鋭の後塵を拝するものの、レーススタート直後に前へ出ず様子をうかがい、徐々にペースを上げていくという戦術で第4戦以降は圧倒的な速さによって、6戦連続表彰台トップを飾る。

新チャンピオンの誕生
その一方、チャンピオンのシュワンツは表彰台を獲得するものの、ケガの影響やライバル レイニーがGPを去ったことによる、精神的な影響があってか、優勝することができない。
終わってみればドゥーハンの圧勝で悲願の初タイトルを獲得。 また、日本人ライダー、伊藤真一も3度の表彰台を獲得しその存在を世界に示した。

◆特典映像
ミック・ドゥーハン チャンピオンインタビュー

収録レース/年間ポイントランキング
R-1 AUSTRALIA/Eastern Creek
R-2 MALAYSIA/Shah Alam
R-3 JAPAN/Suzuka
R-4 SPAIN/Jerez
R-5 AUSTRIA/Salzburgring
R-6 GERMANY/Hockenheim
R-7 THE NETHERLANDS/Assen
R-8 ITALY/Mugello
R-9 FRANCE/Le Mans
R-10 GREAT BRITAIN/Donington Park
R-11 CZECH REPUBLIC/Brno
R-12 UNITED STATES/Laguna Seca
R-13 ARGENTINA/Buenos Aires
R-14 EUROPE/Barcelona

1. ミック・ドゥーハン HONDA/317
2. ルカ・カダローラ YAMAHA/174
3. ジョン・コシンスキー CAGIVA/172
4. ケビン・シュワンツ SUZUKI/169
5. アルベルト・プーチ HONDA/152
6. アレックス・クリビーレ HONDA/144
7. 伊藤 真一 HONDA/141
8. アレックス・バロス SUZUKI/134
9. ダグ・チャンドラー CAGIVA/96
10. ニール・マッケンジー YAMAHA/69